この6つだけでOK!子供のサッカーに必要な用具・服装

ママ
子供がサッカーを始めるの。
必要な用具や服装が知りたいな。

パパ
サッカーしたことないから、子供に何を持たせたらいいのか分からない…。

この記事は、そんな思いをもった親御さんへむけて書いています。

サッカーを始めると、あれやこれやと揃えるものが多いんですよね…。

そこで、サッカースクールでコーチ経験のある私が、最低限必要な持ち物と服装をあげてみました。

また、あると便利な用具なども合わせて紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること

子供のサッカーに必要な用具と服装
今後あると便利な持ち物など

子供のサッカーに必要な用具・服装

子供のサッカーに必要な用具・服装

子供のサッカーに必要な用具・服装は、

サッカーボール
サッカーバッグ
サッカーシューズ
練習着(3点セット)
すね当て(レガース)
水筒

上記の6つは、最低限必要になります。

1サッカーボール

サッカーボール

サッカーボールのサイズ

3号球・・・幼児
4号球・・・小学生

サッカーボールは、幼児と小学生で使用するサイズが異なるので選ぶ際はサイズを確認しましょう。

【幼児】3号球

幼児は、3号球のボールを使用します。

オススメは、モルテン(molten)のペレーダ

ボールメーカーなので、高品質!ボールの縫い目、表皮などもしっかりしています。

【小学生】4号球

小学生からは4号球のボールを使用しましょう。

幼児と同じくモルテン(molten)のペレーダがオススメ!

小学生になると試合をする機会も増えてきますよね。

日本国内の公式大会では、子供から大人までJFA検定球を使用することが義務付けられています。

ボールによって感覚が変わってくるので、練習でも「JFA検定球」のボールを選ぶことをオススメします。

2サッカーバッグ

サッカーバッグ

子供のサッカーバッグはリュックサックがオススメです。

両手があくので、転んだ時にもさほど危なくないです。

シューズやボールが収納できる機能がついたリュックもあり、とても便利です。

3サッカーシューズ

サッカーシューズ

サッカーシューズの種類

トレーニングシューズ
スパイク

サッカーシューズには、トレーニングシューズとスパイクの2種類があります。

子供の足に合ったものを必ず選んであげてください。

小さすぎるもの、大きすぎるもの、幅が合っていないものは、ケガの原因になるので注意しましょう。

【幼児】トレーニングシューズ

幼児のシューズを選ぶときのポイントは2つ。

  • トレーニングシューズを選ぶ
  • マジックテープタイプを選ぶ

トレーニングシューズとは、靴の裏側のポイント(凹凸)が細かいシューズを言います。

スパイクは裏側のポイント(凸凹)が、大きく高さがあるため幼児に向いていません。

なので、必ずトレーニングシューズを選びましょう。

また、練習をしていると何度も紐が取れてしまいます。

靴紐になれていない場合は、マジックテープタイプのシューズがオススメです。

結べるようになったら靴紐でOKです!
もし、練習中に何度も取れてしまっても…、
結ぶのも練習です!

【小学生】トレーニングシューズ・スパイク

小学生の低学年は、トレーニングシューズを履くチームや教室が多いです。

中学年からスパイクを履くようになるでしょう。

また、練習しているコートによって履けるシューズも異なるので、コーチに確認することをオススメします。

4練習着(3点セット)

練習着(3点セット)

練習着3点セット

プラクティスシャツ
プラクティスパンツ
ソックス

練習着は、3点セットです。

最初はセット買いがオススメです。

別々で買うよりも若干安いですし、何より一度に買うことができるのでお店を回ったりしなくてすみます。

サッカーを続けていると、

「かっこいいユニフォームが欲しい!」

「日本代表のユニフォーム着たい!」

と言ったりもするので、その時には好きなものを着させてあげるのもいいと思います。

かっこいいユニフォームを着ると、子供のやる気も違いますよ!

5すね当て(レガース)

すね当て(レガース)

レガースの種類

ソフトタイプ
ハードタイプ

すね当て(レガース)とは、接触の際に足のケガを守るためのものです。

ソフトタイプとハードタイプの2種類があります。

ソフトタイプは、通気性に優れているため肌がかぶれづらいのが特徴です。

肌が弱い子は、ソフトタイプがオススメです。

ハードタイプは、プラスチック製なのでかなり丈夫です。

しっかりと足を守ってくれます。

6水筒

水筒

水筒は、容量1.5~2リットルくらいの大きいサイズのものを選びましょう。

熱中症の危険もあるので、大きいサイズ、保冷力の高い水筒がオススメです。

子供のサッカーにあると便利な持ち物

子供のサッカーにあると便利な持ち物

子供がサッカーを始めるにあたって、あると便利なものを紹介します。

1サッカージャージ(上・下)

サッカージャージ(上・下)

サッカーのジャージは、移動の際に着用することができます。

寒い季節には気軽に着ることができるので、1着持っていると便利です。

2サッカーピステ(上・下)

サッカーピステ(上・下)

ピステは、防寒・防風・防水などの役割があります。

裏地があり防寒機能に優れているもの、メッシュがあり通気性に優れているものなど、それぞれ機能が異なります。

また、ジャージより軽く薄いので、サッカーをするときには適しています。

ジャージと同様、1着持っていると便利です。

3ベンチコート

ベンチコート

ベンチコートは、冬に着用する防寒具です。

丈はスネあたりまであり、冬の寒いサッカーコートでは必需品になります。

しかし、学校に着ていくようなジャンパーを着てくる子もたくさんいますので、最初から揃える必要もないでしょう。

まとめ:子供のサッカー用具・服装は6つあればOK!

まとめ:子供のサッカー用具・服装は6つあればOK!

子供がサッカーを始めるときに必要な用具・服装は、

サッカーボール
サッカーバッグ
サッカーシューズ
練習着(3点セット)
すね当て(レガース)
水筒

最低限、こちらの6つを揃えましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

おすすめの記事