プレーが変わる!フットサル・サッカーにおすすめのインナー3選!

フットサルの練習や試合に着ていくインナーが欲しい。
オススメがあったら知りたいな。

そんな方に向けて書いた記事になっています。

私は、サッカー・フットサルを20年続けていますが、

サッカー・フットサルの練習や試合で着るインナーは、「コンプレッションインナーが絶対いい!」

と感じてます。

今回は、コンプレッションインナーが良い理由や効果、選び方、おすすめブランドを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください

コンプレッションインナーってなに?

コンプレッションインナーってなに?

コンプレッションインナーとは、身体に圧をかけることで身体にさまざまな効果をもたらす機能性ウェアのことを言います。

サッカーやフットサルの選手のみならず、多くのスポーツ選手が着用していますね。

では、コンプレッションインナーの効果と選び方を見ていきましょう。

コンプレッションインナーの効果

コンプレッションインナーの効果をサクッと紹介します。
身体の無駄な動きやブレを抑え、怪我を予防する
運動後の疲労が軽減され、回復を促進する
身体の動きがサポートされ、パフォーマンスがアップする

1つずつ解説します。

1身体の無駄な動きやブレを抑え、ケガを予防する

コンプレッションインナーを着ると、圧によって身体は軽く締めつけられます。

身体に圧をかけることによって、筋肉や関節などのブレを防ぐことができます。

サッカーやフットサルなどの激しい動きは、筋肉や関節を痛めやすいです。

しかし、コンプレッションインナーで筋肉や関節の無駄な動きを抑制することで怪我の予防になります。

2運動後の疲労が軽減され、回復を促進する

血液循環が良くなるため、翌日の回復が早まります。

コンプレッションインナーは、身体に圧をかけることで血液循環を促します。

血行が促進されることで、筋肉疲労が軽減されます。

疲労が溜まりやすい方にはオススメです。

3身体の動きがサポートされ、パフォーマンスがアップする

コンプレッションインナーは、関節や筋肉のサポートだけでなく心拍数にも影響します。

「コンプレッションインナーを着用して運動すると、心拍数の上昇が抑えられる」という研究結果もあります。

心拍数を抑えられると息が上がらずにプレーできます。

フットサル・サッカーのコンプレッションインナーの選び方

コンプレッションインナーを選ぶときの、大切なポイントを3つ紹介します。
季節や気温に合わせて選ぶ
身体に合ったサイズを選ぶ
関節のサポート機能で選ぶ

1つずつ解説します。

1季節や気温に合わせて選ぶ

季節や気温によって使い分けることで、より快適に練習や試合をプレーできます。

夏などの暑い季節は、

  • 半袖orノースリーブインナー
  • ハーフパンツインナー
  • 速乾性生地

のものを選びましょう。

冬などの寒い季節は、

  • 長袖インナー
  • ロングパンツインナー
  • 保温性が高い生地

のものを選びましょう。

2身体に合ったサイズを選ぶ

身体に合ったサイズを選ばないと、コンプレッションインナーの本来の効果を感じることができません。

サイズは大きすぎても小さすぎてもいけません。

コンプレッションインナーは、身体に圧がかかるように設計・デザインされています。

身体に合っていないサイズのものだと、圧がかかるべき箇所にかからず効果が発揮されません。

選ぶときには、必ずサイズの確認をしましょう。

3関節のサポート機能で選ぶ

関節のサポート機能がついているものを選ぶことで、ケガの予防や疲労軽減につながります。

膝や骨盤、肘などの関節をサポートしてくれる種類のものもあります。

身体のトラブルが多い方は、サポート機能が充実しているものを選ぶと良いです。

特に、フットサルやサッカーは膝などのケガが多いですよね。

膝のサポート機能があるものはオススメです。

フットサル・サッカーにおすすめのインナー3選

フットサル・サッカーにおすすめのインナー3選

実際に私自身も着用していて、効果を感じたものをオススメしています。

SKINS(スキンズ)


スキンズは私が一番愛用しているインナーです。肌触りも良くとても着やすいです。

スキンズは、スポーツ医学の最先端国であるオーストラリアで生まれたブランドです。

スキンズ独自の【動的段階的着圧機能】が、フットサル・サッカープレイヤーの様々な動きをサポートしてくれます。

また、デザインがカッコいいのも特徴ですね。

フットサル・サッカーの試合だけでなく、日々の練習やトレーニングでも活躍するインナーです。

CWX(シーダブリューエックス)


 

CWXのインナーは、テーピング機能が優れています。

CWXは、股関節やひざ関節などの関節の安定を追求しているコンプレッションインナーです。

フットサル・サッカーの練習後に関節を痛めやすい人は、CWXの一択でいいでしょう!

また、ロングパンツのお探しの方はCWXがオススメです。

安定感は他のメーカーより強いなと感じています。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)


アンダーアーマーのインナーは、色やデザインが豊富なのでフットサルやサッカーの練習着やユニホームに合わせることができます。

身体に程よい圧がかかるタイプのものが多いように感じます。

「締め付けられるの苦手だけど、コンプレッションインナーが良い!」

という方には、アンダーアーマーがオススメです。

デザインも豊富なので、選びやすいですよ。

また、冬用は保温性がとても高いので寒がりの人にもオススメします。

まとめ:フットサル・サッカーのインナーはコンプレッションインナーが良い!

まとめ:フットサル・サッカーのインナーはコンプレッションインナーが良い!

フットサル・サッカーのコンプレッションインナーについて紹介しましたが、改めてまとめます。
効果 怪我予防
疲労回復
パフォーマンスアップ
選び方 気温や季節に合わせて選ぶ
身体に合ったサイズを選ぶ
関節のサポート機能で選ぶ
おすすめブランド SKINS(スキンズ)
CWX(シーダブリューエックス)
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

いかがでしたか?

フットサル・サッカーの練習や試合では、コンプレッションインナーを着ると多くのメリットがあります。

怪我をしないため、そして良いプレーをするためにもコンプレッションインナーを着用してみてください。

ぜひ参考にしてみてください。
おすすめの記事