アスリートフードアドバイザーって?講座の特徴やメリットなど紹介!
アスリートフードアドバイザーってどんな資格?
通信講座の内容について詳しく知りたい!

この記事は、そんな思いをもった人へむけて書いています。

アスリートフードアドバイザーは、最近スポーツ選手やスポーツをする子どものお母さんなどから人気が高まっている資格です!

資格を取得することで、栄養や食事の基礎知識、パフォーマンスアップのための食事方法などを身につけることができます。

そこで、今回の記事ではアスリートフードアドバイザー通信講座の特徴やメリットなどについて詳しく紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

【アスリートフードアドバイザー】どんな資格?

【アスリートフードアドバイザー】どんな資格?

アスリートフードアドバイザーは、スポーツをする子供から大人までそれぞれ個々にあった食事指導を行います。
  • 食事の基礎
  • 食事の栄養
  • 種目や性別毎の食事

などの知識を習得することができる資格です。

選手のパフォーマンスをあげたり、疲労回復を効率よくするサポートをしたりと、食事の面から選手を支えることができます。

スポーツに関わる仕事をしている方はもちろんのこと、スポーツをするお子さんを持つパパやママ、自分自身の身体づくりに活かしたい方にもオススメの資格です!

【アスリートフードアドバイザー】通信講座の特徴は?

【アスリートフードアドバイザー】通信講座の特徴は?

アスリートフードアドバイザーの通信講座の特徴を見ていきましょう。

アスリートフードアドバイザーは、ラーキャリという通信講座で取得することができます。

通信なので、仕事や子育てをしている方でも自宅でカンタンに資格の取得を目指せます。

特徴

最短約2週間で取得可能
自分のペースですすめられる
オリジナル教材が分かりやすい
メールでサポートしてくれる
試験前に添削をしてくれる

1つずつ説明します。

最短約2週間で取得可能

ラーキャリの魅力・メリット

自宅で受講・受験が可能なので、申し込みから資格取得まで最短2週間です。

家事の合間、寝る前、通勤中など自分の好きな時間に勉強することができます。

また、試験のみの申し込みも可能なので、今すでに持っている知識で資格の取得を目指せます。

自分のペースですすめられる

ラーキャリの魅力・メリット

課題提出や学習期間の制限はありません。

通信講座の多くは課題提出などもあり、中々先に進まないことも多いです。

しかし、ラーキャリは課題提出なし

勉強して、「いけるぞ!」と思ったら、あとは試験を受けるのみ。

また、学習期間の制限もないので、自分のペースで焦らずに勉強することができます。

オリジナル教材が分かりやすい

ラーキャリの魅力・メリット

ラーキャリの教材はオリジナルなので、初心者にも分かりやすく作成されています。

教材は、イラストや図を使ったオリジナル。

デジタル教材が普及しているなか、【ラーキャリ】の教材は書き込みしたり、マーカーや付箋などをつけたりすることができるよう、あえてテキストを採用しています。

そして、そのテキストはいつでも持ち運びができるようA4サイズ

A4サイズなら、カバンにも入れやすくて便利ですね。

メールでサポートしてくれる

ラーキャリの魅力・メリット

勉強中に分からないことがあったら、メールで担当スタッフに質問することができます。

通信講座は、黙々と1人で勉強するので行き詰ってしまうこともありますよね。

しかし、メールサポート機能で疑問点を質問できるので安心して学習に取り組めます。

試験前に添削をしてくれる

ラーキャリの魅力・メリット

試験前には、課題の問題を解き郵送すると添削をしてくれます。

テキストだけでなく、添削課題や問題集なども教材として配布されます。

苦手な問題、分野などを再確認できるので、試験前はぜひ添削してもらいましょう。

もちろん、添削は強制ではないので自信がある方はすぐに試験を受けてOKです!

【アスリートフードアドバイザー】資格取得のメリットは?

【アスリートフードアドバイザー】資格取得のメリットは?

アスリートフードアドバイザーの資格を取得すると、自分自身の健康管理や仕事にも活かすことができます。

メリット

自分の身体を管理できるようになる
スポーツ関連の仕事に活かすことができる
子どもを食事でサポートできる

1つずつ説明します。

自分の身体を管理できるようになる

自分自身で栄養管理をすることができ、パフォーマンスアップにつなげることができます。

自分の身体を、食事や栄養面から管理できているスポーツ選手は一握りです。

しっかりとした知識を身につけ実践することで、ライバルに差をつけることもできます。

また、ケガしない身体づくりをするためにも栄養管理ができることは大切です。

スポーツ関連の仕事に活かすことができる

スポーツをしている方に、パフォーマンスアップのための食事のアドバイスができます。
子どものスポーツ指導者
スポーツジムのトレーナー
栄養士資格を持っている方
体育教員や運動部を指導している先生

既にお持ちの資格にプラスして、アスリートフードアドバイザーの資格を取得することで選手へ食事の面からアドバイスをすることもできます。

選手個々にあった食事のアドバイスができることは、これから武器になるでしょう。

子どもを食事でサポートできる

スポーツ少年団やサッカークラブ、部活動など、スポーツを頑張る子どもを食事で全力サポートすることができます。

スポーツをする子としない子では、やはり運動量が違うので栄養素や必要な食事量も変わってきます。

正しい知識を持ったうえで、子どもの強い身体づくりを行うことができます。

【アスリートフードアドバイザー】費用は?

【アスリートフードアドバイザー】費用は?

アスリートフードアドバイザー通信講座の費用は、コースによって異なります。

コース

テキスト教材+試験:49,500円(税込)
試験のみ:11,000円(税込)

テキスト教材+試験の場合

コース テキスト教材+試験
費用 49,500円(税込)

自宅に、

  • テキスト
  • 問題集
  • 添削課題

が送られてきます。

その後、自分で勉強をすすめていきます。

試験のみの場合

コース 試験のみ
費用 11,000円(税込

すでに、知識を持っている方は試験のみでも資格の取得が可能です。

その際は、試験の申込みだけを行いましょう。

 

試験合格後は、約1週間で「一般社団法人 日本技能開発協会」発行の認定証が自宅へ届きます。

【アスリートフードアドバイザー】カリキュラムは?

【アスリートフードアドバイザー】カリキュラムは?

アスリートフードアドバイザー通信講座のカリキュラムを見ていきましょう。

1、食事の基礎編

まずは、栄養と食事の基礎を学習していきます。

◆目次◆
【Part.1 食事の基礎編】
01.スポーツと栄養
・食事の影響力
02.食事の基礎
・人に必要な栄養素
・アスリートにとって重要なのは水
03.バランスの良い食事
・栄養フルコース型
・朝食
・間食

2、変化する食事編

個々に合わせた食事や栄養指導について学習します。

実践的な内容なので、現場ですぐに使うことができるでしょう。

◆目次◆
【Part.2 変化する食事編】
01.種目別で食事を考える
・運動の種類
・運動方法に合わせた食事法
02.年齢別で変わる食事
・成長期
・高校生
03.性別で変わる食事
・男女の違い
・女性特有の特徴
04.活動期間による違い
・準備・通常練習期
・試合期
・オフ期
05.栄養補助食品
・必要と判断されるケース
・あくまでも補助的に使用する
・サプリメント
・プロテイン
06.体調管理
・体調不良の対処法
・疲労回復
・貧血
・夏バテ
07.ドーピング
・知識を持つ
・サプリメントやプロテインでも検出されることがある

まとめ:アスリートフードアドバイザーはこんな人にオススメ!

まとめ:アスリートフードアドバイザーはこんな人にオススメ!

アスリートフードアドバイザーは、

スポーツ指導者
スポーツをする子どもを持つママやパパ
自分の健康管理や競技パフォーマンスをあげたい人

にオススメしたい資格です。

資格を取得することで、選手や我が子を正しい知識でサポートすることができます。

アスリートであれば、今よりもパフォーマンスがあがることは間違いないです!

ぜひこの記事を参考に、アスリートフードアドバイザー資格の取得を検討してみてください。
おすすめの記事