【厳選】健康に関する資格おすすめ5選!仕事に活かす人から初心者向けまで。

健康に関する資格って、どんなものがあるのかな?
仕事や私生活に活かせる、健康関連の資格について知りたい!

この記事は、そんな思いをもった人へむけて書いています。

健康に関する資格は、運動・食事・メンタルなど世の中には数えきれないほどたくさんの種類があります。

そのなかには、仕事に活かせるような難易度の高いものから私生活などに活かせる手軽なものまで様々です。

そこで今回は、たくさんある健康に関する資格のなかから厳選した5つの資格を紹介します。

目的別で紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

健康に関する資格おすすめ5選を一覧比較

健康に関する資格おすすめ3選を一覧比較

健康に関するおすすめの5つの資格について、資格の内容や難易度を一覧形式で紹介します。

気になる資格からチェックしてみてください。

資格名をクリックすると指定の資格へスクロールします。

資格名 金額 取得方法 学習期間 目的 難易度
仕事に活かす方に!
健康運動指導士
121,500円~ 養成校
or
養成講習会
約半年~1年 就職・転職
仕事のスキルアップ
スキルアップに!
生活習慣病予防プランナー
32,000円(税込) 通信講座 3ヵ月程 私生活に活かす
スキルアップ
スキルアップに!
介護予防健康アドバイザー
29,000円(税込) 通信講座 3ヵ月程 私生活に活かす
スキルアップ
スキルアップに!
ウォーキングアドバイザー
59,800円~
(通信講座)
10,000円
(独学:受験料のみ)
通信講座
or
独学
2~6カ月 私生活に活かす
スキルアップ
初心者に!
食育栄養アドバイザー
49,500円
(テキスト教材+試験)

38,500円
(テキストのみ)

11,000円
(試験のみ)
通信講座 3ヵ月程 私生活に活かす
スキルアップ

1,【仕事に活かす人向け】健康運動指導士

1,【仕事に活かす人向け】健康運動指導士

資格名 金額
学習期間
健康運動指導士 121,500円~ 半年~1年

健康運動指導士とは?

健康運動指導士は、健康づくりのための運動を指導する専門家です。

財団法人健康・体力づくり事業財団が認定している民間資格であり、運動を通じた健康づくりをはじめ、生活習慣病予防や介護予防をすることを目的としています。

運動をする人の心身状態に合わせ運動プログラムを作成したり、実際に運動を指導したりし、健康を支える資格です。

また、管理栄養士などと連携しながら食事の指導なども行います。

こんな人におすすめ!

フィットネスクラブなどの運動施設で働きたい方にオススメの資格です。

また、運動施設のみならず介護施設や病院などでも需要がある資格です。

就職や転職にも役立つので、資格取得には大きなメリットがあります。

 

健康運動指導士については、資格保持者が解説!【健康運動指導士とは?】仕事内容や活躍の場を紹介。をご覧ください。

2,【スキルアップしたい人向け】生活習慣病予防プランナー

2,【私生活に活かす人向け】生活習慣病予防プランナー

資格名 金額
(税込)
学習期間
生活習慣病予防プランナー 32,000円 3ヵ月

生活習慣病予防プランナーとは?

生活習慣病予防プランナーは、ユーキャンが認定している資格の1つです。

生活習慣病に関する幅広い知識と、予防のための食事法や運動法など実践的なスキルで健康をサポートすることができます。

自分自身の健康管理に役立つことはもちろんですが、家族など身近な人に活かしたり、仕事のスキルアップに活かせたりします。

こんな人におすすめ!

生活習慣病予防プランナー資格は、介護施設や運動施設で働く方、家族の健康を食事や運動面からサポートしたい方にオススメです。

通信講座は、生活習慣病予防のためのレシピや献立、運動などすぐにでも実践できる内容を学ぶことができます。

「仕事の幅を広げたい!」

「旦那の健康診断の結果が心配…。」

「食事作りを一から見直してみようかな。」

そんな方には、特にオススメしたいです。

 

生活習慣病予防プランナーについては、生活習慣病予防プランナーって?資格講座の特徴や教材、試験を紹介!を、ご覧ください。

\生活習慣病予防プランナー資格講座はこちら/
生涯学習のユーキャン

3,【スキルアップしたい人向け】介護予防健康アドバイザー

資格名 金額
(税込)
学習期間
介護予防健康アドバイザー 29,000円 3ヵ月

介護予防健康アドバイザーって?

介護予防運動の基礎知識や実践的スキルを持っていることを証明する資格です。

介護予防健康アドバイザーは、NESTA JAPANが認定している資格の1つです。

NESTA JAPANとは、アメリカのカリフォルニアに本拠地を置いているNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)というプロトレーナを育成している団体の日本支部です。

ユーキャンの「介護予防健康アドバイザー講座」を受講することで資格を取得できます。

こんな人におすすめ!

中高齢者への運動指導を行っている方にオススメの資格です。

運動の効果やポイント、注意点などをしっかりと学習するので、指導に活かすことができます。

それだけでなく、自分や家族など身近な人の健康にも役立つ資格です。

 

介護予防健康アドバイザーについては、介護予防健康アドバイザーってどんな資格?講座の特徴や教材を紹介!をご覧ください。

\介護予防健康アドバイザー通信講座はこちら/
生涯学習のユーキャン

4,【スキルアップしたい人向け】ウォーキングアドバイザー

資格名 金額
(税込)
学習期間
ウォーキングアドバイザー 通信講座:59,800円~
独学:10,000円(受験料)
2~6ヵ月

ウォーキングアドバイザーとは?

ウォーキングアドバイザーはJLESA(日本生活環境支援協会)が認定している資格で、独学でも取得することが可能です。

ウォーキングに関する基礎知識を持つだけでなく、健康増進やダイエット、生活習慣病予防などの幅広い知識と関連させながらウォーキングに活かすことができます。

また、個人に合わせたウォーキングのアドバイスやサポートもできるようになるので指導現場などで役立つ資格です。

こんな人におすすめ!

スポーツ・運動関連の仕事をしている方にオススメです。

知識を活かしながら職場でのウォーキング教室の開催なども可能です。

正しいウォーキングの仕方や効果などを伝えることができると仕事の幅も広がりますよね。

 

ウォーキングアドバイザーについては、ウォーキング資格のおすすめを紹介!ウォーキングアドバイザーってどんな資格?で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

5,【初心者向け】食育栄養アドバイザー

3,【私生活に活かす人向け】食育栄養アドバイザー

資格名 金額
(税込)
学習期間
食育栄養アドバイザー 49,500円(テキスト教材+試験)
38,500円(テキストのみ)
11,000円(試験のみ)
3ヵ月

食育栄養アドバイザーとは?

食育栄養アドバイザーは、健康と栄養の基礎や栄養素の種類・食べ物アレルギーなど、栄養学の知識を持っていることを証明する資格です。

免疫力を上げるにはどうしたら良いか、風邪をひいたときの食事、年代別の食事などを学習するので、食事を通して健康管理をしたり、サポートしたりすることができます。

食育栄養アドバイザーは、健康のための食事管理や食事作りに役立つ資格です。

こんな人におすすめ!

家族の食事を作るお母さんやお父さんにオススメの資格です。

通信講座では食育の基礎知識はもちろんですが、腸内環境についてや食物アレルギーについても学習するので、健康志向の強い方にもオススメします。

また、食育栄養アドバイザーは子どもの身体づくりにも活かすことができます。

小さいお子さんや成長期のお子さんをもつママやパパには特にオススメしたい資格です。

 

食育栄養アドバイザーについては、家族の健康を守る!食育栄養アドバイザー資格講座について解説!で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

健康に関する資格まとめ

まとめ:健康に関する資格

健康に関するおすすめの資格を5種類紹介しましたが、改めてまとめます。

おすすめの5つはコレ!

※資格名をクリックすると指定の資格へスクロールします。
健康運動指導士就職や転職に活かしたいに!
生活習慣病予防プランナー食事と運動を通して家族の病気予防や健康づくりをサポートしたい方に!
介護予防健康アドバイザー中高齢者の運動指導に携わっている方に!
ウォーキングアドバイザー運動施設で働いている方に!
食育栄養アドバイザー子どもの健康的な強い身体づくりをサポートするママやパパに!

気になる資格は見つかりましたか?

健康に関する資格は様々な種類があります。

今回は、目的別に厳選し5種類を紹介させていただきました。

どの資格も自分自身や身近な人の健康管理に活かせることはもちろんですが、仕事のスキルアップにも役立つ資格です。

自分の生活スタイルや、目的に合わせ資格取得にチャレンジしみてください。
おすすめの記事