ウォーキング資格のおすすめを紹介!ウォーキングアドバイザーってどんな資格?
おすすめのウォーキング資格を知りたい!
ウォーキングの資格を取得したい!

そんな方におすすめの記事になっています。

ウォーキング資格の1つである、「ウォーキングアドバイザー」は最近人気が高まっている資格です。

しかし、あまり聞き慣れない資格なので…

「いったいどんな資格なんだろう?」

と疑問に感じると思います。

そこで、今回の記事ではウォーキングアドバイザーはどんな資格なのか、取得方法や試験などについても詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ウォーキングアドバイザーってどんな資格?

ウォーキングアドバイザーってどんな資格?

ウォーキングアドバイザーは、JLESA(日本生活環境支援協会)が認定している資格の1つです。

ウォーキングの効果や心身に与える影響などの基礎知識をもっていることを証明する資格です。

それだけでなく、健康増進やダイエット、生活習慣病の予防などの幅広い知識をもつこともできます。

また、

  • 個人の体質や運動能力に合わせてアドバイスを行える
  • ウォーキングの効果を十分に発揮できるようにサポートができる

このようにウォーキングの指導などもできるので、スポーツ・運動関連の仕事をしている方にも向いている資格です。

ウォーキングアドバイザー資格はこんな人にオススメ!

ウォーキングアドバイザー資格はこんな人にオススメ!

ウォーキングアドバイザー資格は、

スポーツ・運動関連の仕事をしている方
ウォーキング専門のインストラクターを目指している方
ウォーキングを普段から楽しまれている方

このような方にオススメの資格です。

1スポーツ・運動関連の仕事をしている方

利用者の方にウォーキングのアドバイスができるようになります。

ウォーキングはどんな運動よりも気軽に、そして手軽にできる運動です。

スポーツ・運動施設で働いていると、お客さんからウォーキングに関することを質問されることも多いかと思います。

そんなときに、正しいウォーキングの仕方や効果などを伝えることができます。

また、ウォーキングアドバイザーとしてウォーキング教室なども開催することができるでしょう。

2ウォーキング専門のインストラクターを目指している方

ウォーキングアドバイザーは、ウォーキングに必要な知識や技術を教えることができます。

ウォーキングアドバイザーは、ウォーキングに特化した資格です。

より深くウォーキング方法を学びたい人に、的確にアドバイスや指導ができます。

3ウォーキングを普段から楽しまれている方

資格は、趣味や健康のために行っているウォーキングに活かすことができます。

生活習慣病や認知症の予防には、ウォーキングが効果的であると言われています。

正しいウォーキングの方法を学ぶことで、日ごろのウォーキングに活かすことができ今よりも効果を実感することができるでしょう。

ウォーキングアドバイザー資格の取得方法は?

ウォーキングアドバイザー資格の取得方法は?

ウォーキングアドバイザー資格は、独学か通信講座で取得することができます。

それぞれの取得方法を紹介します。

1独学で取得

独学で取得する場合は、ウォーキング関連の書籍などを使い学習するのがオススメです。

ウォーキングアドバイザーの資格試験は、どなたでも受けることができます。

受験資格も特に必要ないです。

なので、ウォーキングに関する知識や経験をお持ちの方は、ウォーキングアドバイザーの資格試験にすぐにチャレンジすることも可能です。

独学での取得は、費用を抑え資格取得ができるというメリットがあります。

2通信講座を受講して取得

初心者の方や、基礎知識から応用までしっかりと学びたい方には通信講座がオススメです。

通信講座では教材や学習カリキュラムが決められているので、ウォーキングに関する知識がなくても安心して学習に取り組むことができます。

家事や仕事が忙しい方でもチャレンジしやすいよう、1日30分の学習カリキュラムになっています。

ウォーキングアドバイザー資格通信講座の特徴は、

  • オリジナル教材で学習しやすい
  • 1日30分学習!無理のない6ヵ月の学習カリキュラム
  • 初心者の方でも安心して学習できるサポート体制

このように、通信講座には多くのメリットがあります。

初心者の方はもちろんですが、ウォーキングを専門的に学びたい方には通信講座がオススメです。

ウォーキングアドバイザー資格が取得できる通信講座については、【ウォーキングアドバイザー】通信講座での取得の仕方を解説!で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

ウォーキングアドバイザーの資格試験は?

ウォーキングアドバイザーの資格試験は?

資格名 ウォーキングアドバイザー
受験料
(税込)
10,000円
受験資格 特になし
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

ウォーキングアドバイザーの資格試験は、どなたでも受験することができます。

試験は自宅で受けることができるので、忙しい方でもチャレンジしやすいです。

1独学の場合

  1. 自宅で学習
  2. 受験申込み
  3. 自宅で受験

独学の場合は、デメリットとして自分で教材を探したり計画をたてたりする必要があります。

しかし、受験費用10,000円のみで資格取得にチャレンジできることがメリットです。

2通信講座の場合

  1. 通信講座申し込み
  2. 通信講座の教材を使いながら学習(2~6ヵ月)
  3. 受験申込み
  4. 自宅で受験

通信講座では、1日30分約6カ月の学習カリキュラムが組まれています。

最短2カ月の取得も可能です。

自分のペースで基礎からしっかりと学びたい方には通信講座がオススメです。

まとめ:ウォーキングアドバイザー資格について

まとめ:ウォーキングアドバイザー資格について

ウォーキングアドバイザー資格について紹介しましたが、改めてまとめます。
資格名 ウォーキングアドバイザー
受験料
(税込)
10,000円
受験資格 特になし
学習方法 独学
ウォーキングアドバイザー資格取得講座
オススメな人 スポーツ・運動関連の仕事をしている方
ウォーキング専門のインストラクターを目指している方
ウォーキングを普段から楽しまれている方

ウォーキングアドバイザー資格は日々の生活に活かせることはもちろんですが、スポーツ・運動関連の仕事にも役立つでしょう。

初心者の方や、基礎からしっかりと学びたい方にはウォーキングアドバイザー資格取得講座がオススメです。

ぜひ参考にしてみてください。

資料請求
▶▶ウォーキングアドバイザー資格取得講座の資料請求はこちら

おすすめの記事