たった5分で肩こり解消!ストレッチポールを使った5つの運動。

肩こりがツライ…。
ストレッチポールを使うと肩こりが良くなるって聞いたけど、本当かな?
どんな使い方をしたらいいの?

この記事は、肩こりに悩んでいる方へむけて書いています。

ストレッチポールを使い続けて肩こりを解消した私が、どんな使い方をしたら肩こりが解消するのか紹介します。

肩こりが解消すれば、ツラさや痛みが減り日々の生活が楽しくなります!

この記事を読むと分かること

肩こり解消のためのストレッチポールを使った5つの運動
なぜ肩こりになってしまうのか
肩こり解消以外の効果

肩こり解消のためのストレッチポールを使った運動

肩こり解消のために、実際に私が行った運動を紹介します。

どの運動もとてもカンタンにできます。

ぜひ、やってみてください!

1胸開き運動

胸開き運動

ストレッチポールに寝転がる。

手のひらは上へ向け、足は身体が安定する場所に置く。(基本姿勢)

腕を広げ、ゆっくりと5回くらい呼吸する。

胸のあたりがストレッチされて、気持ち良いですよ。

2肩甲骨の運動

肩甲骨の運動

ストレッチポールに寝転がる。

手のひらは上へ向け、足は身体が安定する場所に置く。(基本姿勢)

手を天井に向け伸ばし、腕を遠くの方へ引き上げる。

引き上げた腕をゆっくり戻し、そのまま引き上げたり戻したりを繰り返す。

肩甲骨を動かすイメージで行うと良いです。

3羽ばたき運動

羽ばたき運動

ストレッチポールに寝転がる。

手のひらは上へ向け、足は身体が安定する場所に置く。(基本姿勢)

腕は床に付けた状態で胸の高さまで広げていく。

胸の高さまで広げたらゆっくり下ろす。

そのまま、広げたり下ろしたりを繰り返す。

肩の力を抜きながら動かしましょう!

4腕パタパタ運動

ストレッチポールに寝転がる。

手のひらは上へ向け、足は身体が安定する場所に置く。(基本姿勢)

右手は身体の横あたりに置き、手の平を床につける。

左手は頭の横あたりに置き、手の平は天井に向ける。

肘だけ床に付けた状態でにして、両手を同時に動かす。

肘を支点にして、前腕を浮かしながら動かす。

左手の身体の横あたりにおろし、手の平を床につける。
右手は頭の横あたりにおろし、手の平を天井に向ける。
そのまま、肘を支点にして同じ動きを繰り返す。

肘の位置は、なるべくズレないように動かすと良いです。

5背中コロコロ運動

背中コロコロ運動

横向きにしたポールの上に背中を乗せ、頭は腕でしっかりと支える。

お尻を少し浮かす。

背中全体に当たるようにポールを動かす。

肩甲骨周辺をホグすようにポールを動かす。

凝っているところは入念に!

肩こり解消のためのストレッチポールの使い方を紹介しました。

ストレッチポールの基本的な使い方については、こちらの記事で解説しているのでご覧ください。

そもそもなんで肩こりになるの?

そもそもなんで肩こりになるの?

「肩こりがツライ!」「肩が重たい!」

そもそも、なぜ肩こりになってしまうのかカンタンに解説します。

原因が少しでも分かれば、肩こり解消の糸口になるはずです。

1肩こりはこうして起こる

①姿勢が悪い
②筋肉が硬くなる
③血流が低下する
④疲労物質が作られる
⑤さらに筋肉が硬くなる
慢性的な肩こりになる

アンバランスな力がかかったまま身体を動かさないでいることで、筋肉が硬くなっていく状態です。

肩が重たかったり、だるかったり、時には強い痛みを感じることもありますよね。

この状態を放っておくと次第に肩こりは悪化していきます。

筋肉は硬くなると血流の低下につながり、血流が低下することで酸素が供給されづらくなります。

血中の酸素が不足してしまうと「乳酸」という疲労物質が作られます。

酸素不足が続くことで乳酸が蓄積されてしまい、筋肉をさらに硬くしてしまうのです。

これがいわゆる、慢性的な肩こりの原因です。

2肩こり解消にはヨガなどの運動もオススメ!

ヨガは、様々なポーズをしながら独特の呼吸法を組み合わせることによって身体だけでなく心もリラックスさせてくれます。

また、肩こりなどのさまざまな身体の不調を整える効果があります。

身体を動かすことによって、血行不良が改善され肩こりが解消されるんです!

私が働いているフィットネスジムでも、

「ヨガを始めてから肩こりがなくなった!」

という方を、たくさん見ています。

まずは、ストレッチなどのカンタンな運動でも良いので身体を動かすことから始めてみましょう。

自宅でヨガなどの運動ができるオンラインフィットネスサービスを利用してみるのもオススメです。

オンラインフィットネスサービスについては、こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

肩こり解消のためにストレッチポールを使うメリット

肩こり解消のためにストレッチポールを使うメリット

肩こり解消のためにストレッチポールを使うメリットは、

メリット

使い方がカンタン
毎日5分だけでOK!
マッサージに行くよりお手軽

とにかくストレッチポールの使い方はシンプルです。

上に寝転がっているだけでも効果があります。

また、1日たった5分だけでもOK!

どんなに忙しい方でも、1日5分だけなら続けられそうですよね。

そして、身体がホグれることでマッサージに行かなくても良い身体になります。

私もストレッチポールを使うようになってから、マッサージに行かなくなったんです!

ストレッチポールは1万円ほど。

やや高いですが、ずっとマッサージに通い続けることを考えるとやはり安いですよね。

1万円で肩こりが解消されるって最高です!

ストレッチポールは肩こり以外にも効果がある

ストレッチポールは肩こり以外にも効果がある

ストレッチポールは、肩こり解消以外にもこんな効果があるんです!

姿勢が良くなる
よく眠れるようになる
身体の様々なコリが改善される

ストレッチポールの効果についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

まとめ:肩こりの人はストレッチポールを使わなきゃ損!

まとめ:肩こりの人はストレッチポールを使わなきゃ損!

ストレッチポールは、

肩こり解消に抜群なアイテム
たった5分でもOK!
肩こり以外にも効果がある

私はストレッチポールを使って肩こりが本当にラクになりました。

他にもフォームローラーなどを使うのも肩こりには効果的です。

肩こりに悩んでいる方はぜひ、使ってみてください!

ストレッチポールの選び方やオススメ商品、その他の肩こり解消グッズについてはこちらの記事で解説しています。

おすすめの記事