【トリガーポイント】4種類使ってみた!口コミレビュー&ランキング

トリガーポイントって、グリッドとかボールとか色々種類があるけど…
いったいどれがいいの?

この記事は、そんな思いをもった方へむけて書いています。

色々な種類があるのはいいけれど、

「結局、どれが一番良いのか分からないよ!」

って感じだと思います。

そんな方もご安心を。

この記事を読めば、どの種類のトリガーポイントが自分に合っているのかハッキリわかります。

どれにしたらいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること

トリガーポイントの効果
トリガーポイントのおすすめランキング
トリガーポイント4種類の使い心地

トリガーポイントって何?

トリガーポイントって何?

トリガーポイントとは、運動・自宅・オフィスなどで使うことができるトレーニング&マッサージ用品です。

筋膜をホグすことできる器具で、ツラい肩こりや腰痛、仕事や運動の疲労などをラクにしてくれます。

ローラータイプのものや、ボールタイプ、足裏専用タイプなど種類もたくさんあります。

「筋膜」ってなに?

筋膜とは、筋肉を包んでいる薄い膜のことを言います。

頭から手や足の先まで、全身に張り巡らされています。

全身に繋がる筋膜の代表的なラインはこちらです。

 


出典元:Trigger Point.jp

このように、筋膜は全身に繋がっているんです。

なので、どこか一カ所が縮んだり硬くなったりすると、他の部位にまで広がっていきます。

例えば、右足首の不調が肩のコリや痛みに影響するといった感じです。

1筋膜の役割

筋膜の主な役割は、

筋肉の形状を保つ
筋肉の伸び縮みを助ける
筋肉同士の摩擦を保護する
内臓などの内部器官の位置を固定する など

重要な働きをしていることが分かります。

また、筋膜が柔軟に動くことで筋肉が正しく動くと言われています。

なので、筋膜は柔軟に保っておくことが大切なんです。

しかし、多くの人の筋膜は柔軟性を失っているのが現実。

それ、わたしです。。。

筋膜リリースってなに?

筋膜リリースとは、

筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。

筋膜リリースをすることで、筋膜が柔らかくなりコリや痛みを改善することができます。

そして、その筋膜リリースをすることができる器具が【トリガーポイント】です。

トリガーポイントを使ってみた効果は?

トリガーポイントを使ってみた効果は?

トリガーポイントを使ってみた効果は、

肩こりがなくなった
膝の痛みがなくなった
寝る前に使うと翌日の身体が軽い
運動前に使うと身体がよく動く

肩こりがなくなった

元々肩こりもちだったのですが、トリガーポイントで背中をコロコロしていたらいつの間にか肩こりを感じなくなっていました。

特に、肩甲骨周辺をゴリゴリとホグすと肩や首が軽くなるのを感じられます。

【肩こり解消のためのトリガーポイントの使い方】については、こちらの記事で紹介しています。

膝の痛みがなくなった

以前、スポーツ中に膝の前十字靭帯を断裂し手術を受けました。

疲れがたまったり、運動後にストレッチなどのケアをしないで寝たりすると、翌日に手術をした膝が痛くなることがあります。

階段の昇り降りが痛かったり、歩き始めが痛かったりと結構ツラかったです。

そんなときに、腿の前や横、内側などをトリガーポイントでコロコロすると痛みがなくなります。

寝る前に使うと翌日の身体が軽い

毎晩、入浴後に15分くらいトリガーポイントを使っています。

しかし、ある日トリガーポイントで身体をホグさないで寝てしまいました。

朝起きたら・・・、

身体が重い・・・( ゚Д゚)

その日一日中、なんとなく身体が重かったのは言うまでもないですね。

「毎日就寝前に使おう。」と誓いました。

運動前に使うと身体がよく動く

運動前に使うことで、身体がスムーズに動くのを感じることができます。

特に硬くなっている部分や違和感のある部分に使うのが良いです。

私は、準備運動のストレッチなどの前に必ずトリガーポイントを使うようにしています。

スポーツをする方にはオススメです!

【トリガーポイント】おすすめランキング

【トリガーポイント】おすすめランキング

トリガーポイントの4種類をランキング形式にして紹介します!
トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー

全身に使える万能タイプ!
参考価格:5,500円
サイズ:直径14cm×長さ33cm
重さ:604g
グリッドフォームローラーは、背中、お尻、もも、ふくらはぎなど全身どこにでも使うことができるので万能です。
また、素材が硬いと肌が痛くなるのですが、柔らかいので肌に痛みを感じることがないです。
サイズも大きすぎないので、持ち運びがしやすい!
スポーツ選手は練習や試合会場にも持っていけるので、オススメです。
私は、トリガーポイントのフォームローラーで肩こり解消したのでもう手放せません!
日本正規品であれば、日本語のガイドブックもついてきます。
並行輸入品は、英語なので注意。
トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール

コリにピンポイントで効く!
参考価格:2,530円
サイズ:6.5cm
重さ:22g
マッサージボールは、凝っている箇所にピンポイントで使うことができます。
私は、頑固なコリがある箇所にはマッサージボールを使うようにしています。
特に、お尻の横部分。
ピンポイントなので結構痛いですが、使った後は身体がラクに感じます。
それから、ものすごく軽いので持ち運びには最適です。
仕事や遊びに行くときなど、カバンにポイッと入れられるが良いですね。
トリガーポイント(TRIGGERPOINT) モビポイントマッサージボール

足裏マッサージには最適!
参考価格:1,320円
サイズ:直径5㎝
重さ:51g
モビポイントマッサージボールは、手のひら・腕・足裏などに使うことができます。
表面は、細かな突起がついていて柔らかめ。
私は足の裏に使うことが多いですが、突起が足裏を刺激してくれるので気持ち良いです。(たまに痛い!)
また、素材がやや柔らかく突起もついているのでフローリングで使っても滑らないです。(ゴルフボールとか使うと途中でどっか行っちゃいますW)
ただ、小さいので使える箇所が限られ過ぎています。
家で使うというよりは、持ち運びやオフィスに置いておくのがオススメです!
トリガーポイント(TRIGGERPOINT)  ナノフットローラー

足の疲れやむくみ解消に!
参考価格:4,400円
サイズ:直径7㎝×長さ17㎝
重さ:270g
ナノフットローラーは、足裏全体、前腕、手首に使うことができます。
フットローラーというくらいなので、足裏に特化していますね。
足裏全体をまんべんなくマッサージしている感じです。
大きめの突起がついているので、ゴリゴリとホグしてくれてイタ気持ちいいです。
ただ、床に設置する面がプラスチックで硬いので、フローリングなどで使うと滑ってしまい少々使いづらい。
カーペットの上で使う分には問題なしです。
私は黒色を持っているのですが、結構固め。
初めて使う方は黒色より、柔らかめのオレンジ色をオススメします!
ヒールをよく履く女性や、足のむくみが気になる方にもオススメです。

まとめ:迷ったらコレ!一番オススメしたいトリガーポイント!

まとめ:迷ったらコレ!一番オススメしたいトリガーポイント!

トリガーポイントのことなんとなく分かったけど…、
結局どれがいいんだろう…。

という方もいるかもしれませんね。

そんなあなたのために…、

ぶっちゃけ、どれもオススメしたいですが、

一番オススメするのは、1位のグリッドフォームローラー

グリッドフォームローラーをもう一度チェックする

全身どこにでも使えることと、一回で筋膜リリースできる範囲が広いのがいいです!

凝っている箇所にピンポイントで使うことはできないので、補助でボールタイプを持っておくのもオススメですよ。

ぜひ参考にしてみてください。
おすすめの記事