【ジム初心者】ジムのストレッチポールってどう使ったらいいの?

ジムに置いてあるストレッチポール…、
あれってどうやって使ったらいいの?
いつも見よう見まねで使ってるんだけど、使い方を知りたい。

この記事は、そんな思いをもった方へむけて書いています。

スポーツジムのトレーナー歴5年の私が、ストレッチポールの使い方を紹介します。

この記事を読むと分かること
ジムでのトレーニング前のストレッチポールの使い方
ジムでのトレーニング後のストレッチポールの使い方

ストレッチポールってなに?

ストレッチポールってなに?

ストレッチポールとは、丸太のような形をしたコンディショニングを目的とした器具のひとつです。

ストレッチポールを使うことで、

姿勢が整う
睡眠の質が良くなる
肩こりや腰痛の予防・改善

上記のような効果があります。

ストレッチポールの効果については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ジムでストレッチポールを使ってみよう!

ジムでストレッチポールを使ってみよう!

ジムに置いてあるストレッチポール。

なんとなく見よう見まねで使ってみるけれど…、

この使い方であってるの?

という方も多いはず。

そこで、トレーニング前と後の使い方を紹介します。

1トレーニング前のストレッチポールの使い方

筋トレやランニング、ストレッチなどの前にストレッチポールを使うことで、

可動域が広がる
柔軟性が高まる
ケガや痛みなどの予防ができる

などの効果があります。

身体が動かしやすくなるというメリットもあるので、運動前にはストレッチポールを使ってみましょう!

では、順番に行ってみてください。

上半身のストレッチ①

トレーニング前のストレッチポールの使い方

ストレッチポールに寝転がります。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

腕を胸の高さまで広げ、ゆっくりと2~3回呼吸をします。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

両手を下げます。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

両手を身体の横まで下げたら、再度胸の高さまで広げます。

そのまま繰り返し、床を滑らせるように両手を10回くらい動かします。

上半身の筋トレをする方にオススメです!

上半身のストレッチ②

トレーニング前のストレッチポールの使い方

ストレッチポールに寝転がります。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

指先を天井に向け、遠くの方へ引き上げます。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

引き上げたら、力を抜いてゆっくりと下げます。

肩甲骨を上げたり下げたりするイメージで、繰り返し動かします。

10回くらい行いましょう。

下半身のストレッチ

トレーニング前のストレッチポールの使い方

ストレッチポールに寝転がります。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

足の裏を向かい合わせます。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

足の裏は、こぶし1個分離すと良いです。

20秒くらいそのままの姿勢です。

股関節に力が入りやすいので、リラックスしながら行ってください。

下半身の筋トレをする方にオススメです!

身体を軽くホグす①

トレーニング前のストレッチポールの使い方

ポールを横向きにし、ストレッチポーの上に背中を乗せます。

腕で頭をしっかりと支えてください。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

背中全体にポールが当たるように、コロコロと動かします。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

硬くなっている部分や痛みがある部分を重点的に転がしてみてください。

身体を軽くホグす②

トレーニング前のストレッチポールの使い方

膝をつき、ポールの上に腕を乗せます。

トレーニング前のストレッチポールの使い方

ポールを前に転がしながら、胸を床に近づけていきます。

ゆっくり息を吐きましょう。

20秒くらいそのままの姿勢です。

【ストレッチポール】運動前のポイント

運動前は10分くらいの使用がオススメです。
10分以上乗ると眠くなってしまので注意

2トレーニング後のストレッチポールの使い方

トレーニング後にストレッチポールを使うことで、

疲労回復
使った筋肉をホグす

などの効果があります。

トレーニング後、すぐにロッカールームへ行きがちですが…

ストレッチポールを使い、しっかりカラダのメンテナンスをしてあげましょう。

身体をじっくりホグす①

トレーニング後のストレッチポールの使い方

ポールの上に背中を乗せます。(肩甲骨のやや下あたり)

腕を大きく広げ、ゆっくりと呼吸します。

20秒くらい行いましょう。

背中や胸が伸びて気持ち良いです。

身体をじっくりホグす②

トレーニング後のストレッチポールの使い方

ポールの上に寝転がります。

ポールを細かく左右に動かします。

力を抜き、ユラユラ揺れるように動かすと良いです。

身体をじっくりホグす③

トレーニング後のストレッチポールの使い方

腕を胸の高さで広げます。

全身の力を抜き、ゆっくりと呼吸をします。

分くらいリラックスしながら乗るのがオススメです。

【ストレッチポール】運動後のポイント

運動後はゆっくりと呼吸しながらリラックスして行いましょう。

まとめ:ジムではストレッチポールを使った方が良い!

まとめ:ジムではストレッチポールを使った方が良い!

ストレッチポールは、

トレーニング前に使うと身体が動かしやすくなる
トレーニング後に使うと疲労回復などの効果がある

ジムへ行った際には、ぜひ使ってみてください。

自宅でストレッチポールを使うのもオススメです。

肩こりや腰痛の予防・改善にも役立ちます!

おすすめの記事