介護予防健康アドバイザーってどんな資格?講座の特徴や教材を紹介!

介護予防健康アドバイザーってどんな資格?
講座の特徴や教材について知りたいな。

そんな疑問に答えていきたいと思います。

超高齢化社会が進むなか、最近では介護予防の重要性が益々高まっていますね。

そんな介護予防の知識や運動を学ぶことができる講座が、【ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座】です。

今回の記事では、講座の特徴や教材、カリキュラムなどについて詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

介護予防健康アドバイザーって?

介護予防健康アドバイザーって?

介護予防健康アドバイザーは、NESTA JAPANが認定している資格の1つです。
ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座を受講することで取得できます

超高齢化社会が進み、要介護者数は今も増え続けていますね。

しかし、運動することで健康寿命を延ばし、介護を「予防」することができます。

介護予防健康アドバイザーは、

中高齢者が安全に運動し、健康的な暮らしをいつまでもできるようサポートする存在です。

\介護予防健康アドバイザー講座はこちら/
生涯学習のユーキャン

介護予防健康アドバイザー講座の特徴は?

介護予防健康アドバイザー講座の特徴は?

資格名 金額
(税込)
学習期間
介護予防健康アドバイザー 29,000円 3カ月

介護予防健康アドバイザー講座の特徴を3つ紹介します。

ポイントがつまったDVD教材

DVD教材は、介護予防・改善エクササイズが満載です。

テキストに載っているエクササイズを中心に、様々な症状に効果的なエクササイズを紹介しています。

細かい体の動かし方やポイントなどもまとめられているので、初心者の方でも分かりやすく学習しやすいです。

NESTA JAPANが監修

教材は、トレーナー育成のプロであるNESTA JAPANが全面監修しています。

NESTA JAPANは、アメリカのカリフォルニアに本拠地を置いているNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)の日本支部です。

NESTAの資格は国際的にも認知度が高く、現在世界80カ国でNESTAの資格を持ったインストラクターやトレーナーが活躍しています。

介護予防健康アドバイザー講座ではNESTA監修の教材を使い、介護予防の基礎知識から実践的な内容まで学習できます。

試験は自宅で受けられる

試験は自宅で受けられるので、忙しい方でも安心して資格取得にチャレンジできます。

試験は、受講期間中の好きなタイミングで受けることができます。

自分のペースで進められるので、仕事や家事・育児が忙しい方も取り組みやすいです。

介護予防健康アドバイザー講座の教材は?

介護予防健康アドバイザー講座の教材は?

介護予防健康アドバイザー講座の教材は、

  • テキスト(知識編)
  • テキスト(実践編)
  • エクササイズDVD
  • 添削課題

こちらの4つを使い学習していきます。

メインテキストは2つだけ!

メインテキストは2つだけ!

メインで使うテキストはたったの2冊だけです。

介護予防の基礎知識はもちろんですが、実際に運動指導をする際のポイントまで幅広く学ぶことができます。

専門用語などはやさしく解説、図やイラストなども多く使っているので初心者の方でも分かりやすい内容になっています。

DVD教材ですぐに実践できる!

DVD教材ですぐに実践できる!

テキストだけでは分かりづらいエクササイズも、DVDを見ることでポイントなどを掴みやすいです。

DVD教材を使い、介護予防運動の仕方を細かくチェックすることができます。

指導する際にも、ポイントをなどを伝えやすいです。

添削課題で理解度チェック!

添削課題は、最終課題1回を含む全3回です。

提出した課題は、解説・解答つきで戻ってくるので間違えたところもしっかりと確認ができます。

理解度を確認しながら学習を進められます。

介護予防健康アドバイザー講座のカリキュラムは?

介護予防健康アドバイザー講座のカリキュラムは?

介護予防健康アドバイザー講座は、3カ月で資格が取得できるカリキュラムになっています。

ステップ1:介護予防の基礎知識

ステップ1:介護予防の基礎知識

まずは、介護予防のための運動・栄養の基礎知識など、介護予防健康アドバイザーとして求められることを学んでいきます。

メインテキスト(知識編)を使い、基礎知識を深めます。

イラストや図も使われているので、初心者の方でも分かりやすくスムーズに学習を進めることができます。

分からないところがでてきたら、メールで気軽に質問することもできるので安心です。

ステップ2:実践的エクササイズ

ステップ2:実践的エクササイズ

メインテキスト(実践編)と副教材のDVDを使いながら、介護予防のための実践的なエクササイズを学習します。

メインテキスト(実践編)では、写真をたくさん使いながらエクササイズのポイントや注意点などを細かく解説しています。

テキストだけではイメージしづらい部分は、エクササイズDVDを見ながらチェックすることもできるので指導の際に活かすことができるでしょう。

ステップ3:資格試験

ステップ3:資格試験

介護予防健康アドバイザーの資格試験は、添削の最終課題が資格認定試験となります。

試験は自宅で受けることができるので、忙しい方でも空いた時間を見つけながら受験できます。

介護予防健康アドバイザー講座の標準学習期間は3ヵ月です。

受講開始から6ヵ月までは添削やメールサポートもしてくれるので、忙しい方でも自分のペースで学習を進められます。

\介護予防健康アドバイザー講座はこちら/
生涯学習のユーキャン

介護予防健康アドバイザー講座の試験は?

介護予防健康アドバイザー講座の試験は?

受講期間 受講期間ならいつでも受験可能
試験方式 マークシート方式
合格基準 添削課題と最終課題(資格試験)を提出し、最終課題で基準点を満たすことで合格

忙しい方でも安心!受験はいつでもOK!

試験はいつでもチャレンジすることができます。

添削課題や最終課題(資格試験)は、受講期間中の好きなタイミングで提出が可能です。

家事や仕事が忙しい方でも、空いた時間を見つけながら自分のペースで学習を進めることができます。

試験はマークシート方式

記述式ではないので、試験が苦手な方でも安心して受験できます。

試験はマークシート方式なので、解答しやすいのが特徴です。

また、試験に落ちてしまっても、受講期間内であれば何度でも試験にチャレンジできます。

合格者には認定証を発行

合格後には、自宅へ資格認定証が届きます。

合格後には、履歴書やプロフィール、名刺に【介護予防健康アドバイザー】と記載することが可能です。

仕事などに活かすこともできます。

介護予防健康アドバイザーはこんな人にオススメ!

介護予防健康アドバイザーはこんな人にオススメ!

介護予防健康アドバイザーは、

  • 介護・福祉施設で働いている方
  • 家族の健康をサポートしたい方

このような方にオススメの資格です。

介護・福祉施設で働いてる方

介護予防健康アドバイザー資格を取得することで、自信を持って運動指導を行えるようになります。

最近では、介護予防の運動を取り入れている介護・福祉施設が増えています。

「ケガさせてしまったらどうしよう。」

「この運動の効果はなに?」

このような、心配や疑問も多いですよね。

介護予防健康アドバイザー講座では、運動の効果やポイント、注意点などをしっかりと学習するので現場で利用者の方に指導しやすくなります。

家族の健康をサポートしたい方

高齢になった家族を、いつまでも健康でいられるようにサポートできます。

家族にはいつまでも健康でいてほしいものです。

しかし、高齢になってきて身体を動かさないでいると筋肉も落ちてしまいます。

安全にできる運動の知識を身につけることで、専門家に頼らずともいつでも家族のサポートができるようになります。

まとめ:介護予防健康アドバイザー資格について

まとめ:介護予防健康アドバイザー資格について

介護予防健康アドバイザー資格について紹介しましたが、改めてまとめます。
資格名 介護予防健康アドバイザー
金額
(税込)
29,000円
標準学習期間 3ヵ月
講座の特徴 ポイントがつまったDVD教材
トレーナー育成のプロであるNESTA JAPANが監修
在宅受験
おすすめな人 介護・福祉施設で働いている方
家族の健康をサポートしたい方

介護予防健康アドバイザー講座では、介護予防の基礎知識をはじめエクササイズなど実践的な内容を学ぶことができます。

また、介護や福祉の仕事に活かせることはもちろんですが、家族の健康をサポートすることもできるでしょう。

まずは、無料の資料請求で講座のチェックをしてみてください。

資料請求
▶▶ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

おすすめの記事