【トレーナー資格】NESTAーPFTってどんな資格?費用や教材を紹介!

今回は、トレーナー資格の1つである「NESTA-PFT」について詳しく紹介します。
NESTA-PFTってどんな資格?
特徴や教材、かかる費用について知りたい!
NESTA-PFTはどんな人に向いているの?

そんな疑問に答えていきたいと思います。

トレーナー資格と言ってもたくさんの種類があるので、

「どの資格が自分に合っているんだろう?」

と考えると思います。

そこで、この記事ではNESTA-PFTについて詳しく紹介していきます。

NESTA-PFTがどんな資格か気になるという方、ぜひ参考にしてみてください。

NESTA-PFTってどんな資格?

NESTA-PFTってどんな資格?

NESTA-PFTは、アメリカのカリフォルニアに本拠地を置いているNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)が認定している資格の1つです。

パーソナルトレーナー向けの資格になっています。

国際的にも認知度の高い資格であり、現在世界80カ国でNESTAの資格を持ったインストラクターやトレーナーが活躍しています。

パーソナルトレーナーとしての知識・技術だけでなく、専門知識やビジネススキルを兼ね備えていることを証明できる資格です。

NESTAーPFTの特徴は?

NESTAーPFTの特徴は?

NESTA-PFTの特徴は、

国際的認知度が高い
基礎知識からビジネススキルまで学べる
受験方法は3つのコースから選べる

1つずつ、説明していきます。

国際的認知度が高い

NESTAは、フィットネスの最前線を走るアメリカを拠点としています。

日本だけでなく海外でも通用する資格です。

NESTAは、約7万人のパーソナルトレーナーを全米で育成しており、アメリカをはじめ様々な国でNESTAのトレーナーが活躍しています。

海外での活動も考えている方には向いている資格と言えるでしょう。

基礎知識からビジネススキルまで学べる

トレーナーとして活躍するための知識や技術はもちろんですが、ビジネススキルなども学ぶことができるので独立や開業を考えている方にオススメの資格です。

NESTA独自のカリキュラムでは、自分自身の売り込み方や顧客を得るためのビジネススキルなどが学べます。

受験方法は3つのコースから選べる

コースは3種類から選ぶことができます。自分に合ったコースを選べるので、忙しい方や初心者の方でもチャレンジしやすいです。

コースは、

  1. ダイレクトコース
  2. ゼミコース
  3. WEBコース

こちらの3つです。

1ダイレクトコース

現場での指導経験が長い方や、自信がある方にオススメのコースです。

ダイレクトコースは、事前講習(1日)と認定試験のみを受けるコースです。

2ゼミコース

初心者の方や指導経験が浅い方、基礎からしっかりと学びたい方にオススメのコースです。

ゼミコースは、養成講座を受講後に認定試験を受けるコースです。

  • ロングゼミコース
  • ショートゼミコース

の2種類のコースがあります。

ロングゼミコース

4日間(計32時間)
運動生理学・機能解剖学・生体力学などを学ぶ
基礎から学習する人向けのコース

ショートゼミコース

2日間(計16時間)
基礎知識をすでに習得している人向け

3WEBコース

忙しくて講習会などに参加することが難しい方にオススメのコースです。

WEBコースは、Eメールを使い通信教育方式にて学習するコースです。

担当講師から課題が送られてくるので、解答して返信。

メールのやりとりを繰り返しながら学習を進めていきます。

通常のペースで学習を進めた場合、修了までに約2~3か月かかってしまいます。

NESTA-PFTの教材は?

NESTA-PFTの教材は?

教材は、公式テキストと問題集を使用します。
NESTA-PFTテキスト
NESTA‐PFT問題集≪問題編≫
NESTA‐PFT問題集≪解答・解説編≫

受験をするにあたっては、公式テキストのみ購入が必須です。

公式テキストは、基礎知識から応用的なスキル、ビジネススキルなど幅広く学べる内容になっています。

問題集は2冊あり試験対策や復習にも役立つので、1セット持っておくと良いでしょう。

NESTAーPFTの資格取得にかかる費用は?

NESTAーPFTの資格取得にかかる費用は?

NESTA‐PFTの資格取得にかかる費用は、受講するコースによって異なります。

では、それぞれのコースの費用を紹介します。

下記はすべてのコースが教材費(公式テキスト)込みです。

 

コース名 金額
(税込)
ダイレクトコース 72,500円
ゼミコース ロングコース 168,500円
ショートコース 120,500円
WEBコース 107,500円

テキストを先に購入している方は、上記金額より教材費(13,600円)を差し引いた金額で受講することができます。

NESTA-PFTの資格取得までの流れは?

NESTA-PFTの資格取得までの流れは?

NESTA‐PFTの資格取得までの流れを紹介します。

とその前に…、

認定試験を受けるためには、以下の要件を満たしている必要があるのでチェックしましょう!

NESTA‐PFT資格の認定条件

1つずつチェックしてください。
  • NESTA JAPAN(あるいは医学映像教育センター)にてPFTテキストを購入している(申込時に購入すればOK!)
  • CPR・AEDの技能に関して定期的なトレーニングを積んでいる
  • 満18歳以上で、高等学校卒業以上の者
  • 次の1~4のうち、1つ以上の項目に該当する
  1. 1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある
  2. 1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある
  3. 体育系または、医療系の大学・専門学校を卒業している
  4. NESTAの認定する養成講座、養成コース(認定校・認定アカデミー含む)を受講済みである

 

クリアしてますでしょうか?

取得までの流れ

申込みから試験結果の発表までの流れは、ザっとこのような感じです。
  1. 希望コースに申し込みをする
  2. 受講料・受験料を支払う
  3. ゼミに参加(ゼミコース)、WEB受講開始(WEBコース)
  4. テキストや問題集を使いながら学習する
  5. 受験案内(受験票)が届く
  6. 事前講習・認定試験を受ける
  7. 試験結果が郵送で届く

NESTA-PFTの試験は?

NESTA-PFTの試験は?

NESTA PFTの認定試験は、2日間で行います。

1日目【事前講習】

試験前日に認定試験の対策として、総復習をします。

事前講習は8時間になります。

2つの受講方法から選ぶことができます。

  • 会場にて受講
  • オンラインで受講

2日目【認定試験】

試験は、正答率80%が合格ラインとなります。
試験方式 4択の選択式
試験時間 120分
問題数 全125問
合格ライン 125問中、100問正解(正答率80%)で合格

残念ながら不合格になってしまった場合は、再受験料(¥10,000)で再度受験することができます。

NESTA-PFTがおすすめな人は?

NESTA-PFTがおすすめな人は?

NESTA‐PFTは、

パーソナルトレーナーになりたい人
海外へ行ってトレーナーして活動したい人
開業や独立も視野に入れている人

そんな人にオススメの資格です。

NESTAの特徴は、トレーナーとしての知識や技術だけでなくビジネススキルを多く学べることです。

開業や独立を目指している方には特にオススメします。

他にもトレーナー向けの資格は、【筋トレ資格】独学でも取得できるの?5種類を徹底解説。で、紹介しているのでご覧ください。

まとめ:NESTA‐PFTは開業や独立したい人にオススメ!

まとめ:NESTA‐PFTは開業や独立したい人にオススメ!

NESTA‐PFTについて紹介しましたが、改めてまとめます。
資格名 NESTA‐PFT
金額
(税込)
ダイレクトコース:72,500円
ゼミコース
①ロング:168,500円
②ショート:120,500円
WEBコース:107,500円
特徴 国際的認知度が高い
基礎知識からビジネススキルまで学べる
受験方法は3つのコースから選べる
おすすめな人 パーソナルトレーナーになりたい人
海外へ行ってトレーナーとして活動したい人
開業や独立も視野に入れている人

いかがでしたか?

独学での合格が自信ない方や、不安な方はパーソナルトレーナースクールなどに通うのもオススメです。

ぜひ、参考にしてみてください。

おすすめの記事