【筋トレインストラクター】独学取得のメリットとデメリットを解説!
筋トレインストラクターを独学で取得したい!
でも、初心者だし独学で取得できるか少し不安だな・・

この記事は、そんな思いをもった人へむけて書いています。

「筋トレインストラクター」は、独学で取得することができる筋トレ資格の1つです。

費用のことを考えると独学での取得を検討する方も少なくないと思いますが、

結論…

初心者の独学は、メリットよりデメリットの方が多いからやめたほうがいい!

ということです。

独学の最大のデメリットは、挫折しやすいこと。

そこで、独学のメリットとデメリットを解説していきます。

それでも、「費用面を考えるとどうしても独学が良い!」という人向けに、独学法も紹介します。

ぜひ参考にしてみてください

【筋トレインストラクター】独学はデメリットの方が大きい

【筋トレインストラクター】独学はデメリットの方が大きい

「筋トレインストラクター」の資格取得、

「独学はデメリットの方が大きい!」が結論です。

後ほど詳しく説明しますが、独学の最大のデメリットは「挫折しやすい」という点です。

挫折してしまったら…、

当たり前ですが資格の取得はできません。

初心者だから基礎的なことが分からない
学生時代のテスト勉強は一夜漬けがほとんどだった
勉強を続けることがとにかく嫌い

一つでも当てはまる方は、独学にはデメリットばかりを感じてしまうのでオススメしません。

【筋トレインストラクター】独学取得のデメリット

【筋トレインストラクター】独学取得のデメリット

独学の最大のデメリットは「挫折しやすいこと」です。これに尽きます!!

では、なぜ挫折しやすいのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう。

1何から学習すればよいか分からない

初心者の方に多いのが、いざ学習を始めるときに

「あれ?何から学習すればいいんだろう…。」

という悩みです。

何から学習を始めるか?
どの教材を使って学習するか?
どういった学習計画で進めていくか?

このようなことを自分で決めなければいけません。

教材などを選ぶのが難しい

筋トレインストラクターの資格は、専用の教材やテキストがありません。

独学の場合は、自分で教材を揃える必要があります。

いざ、勉強を始めようと思っても…、

「どんなテキストがいいの?」

「市販の本ってたくさんあってどれを選んでいいか分からない」

と、なってしまうこともあります。

分からないところを解決しづらい

基礎的なことは、書籍やインターネットなどを使い学ぶことができます。

しかし、応用的な内容になったりすると難しくて分からないことも多々でてきます。

身近に質問できる人がいれば解決しますが、ほとんどの場合難しいですよね。

書籍を何度も読み直したり、インターネットで調べてみたりと自分で情報を探し出すことが必須になります。

独学の場合、分からないことを解決するまでに時間がかかってしまい、学習効率が悪くなることもあるでしょう。

モチベーション維持ができない

独学は、基本的には自分で計画を立て学習を進めていきます。

勉強をするのも自由、やめるのも自由です。

期限が決められていると動くものですが、決められていないとついサボってしまうのが人間です。

特に、初心者の方は分からないことがあると学習が進まず、やる気が維持できないこともあります。

質問や相談ができない

基本的に、「独りで学ぶ」のが独学なので、質問や相談をできる相手はいません。

分からなことや気になることは自分で情報を集めにいかなければいけませんし、解決するには時間がかかってしまうこともあります。

ピンポイントで答えが見つかればよいですが、100%正解かどうかは自分でも判断ができないです。

質問や相談ができないのは、初心者にとってはデメリットと言えます。

【筋トレインストラクター】独学取得のメリット

【筋トレインストラクター】独学取得のメリット

デメリットばかりと思いきや、独学にはもちろんメリットもありますので紹介します!

1費用を抑えられる

通信講座などで筋トレインストラクターの資格を取得する場合、約6万円の費用がかかってしまいます。

社会人なら少し余裕があっても、学生にはこの金額を出すのは中々ハードルが高いと思います。

独学で学習する場合、基本的には市販の書籍を利用します。

書籍にもよりますが、1万以内で抑えられるでしょう。

2計画力などが身に付く

独学で学習すると、物事を計画する力や効率よく学習する力が身に付きます。

学習計画や学習期限なども独学の場合は、自分で設定しないといけません。

自分の目標を決め、実現するための計画を立て、その目標に向かって努力をしていく過程で、力がついていきます。

身につけた力は、私生活や職場などで活かすこともできます。

3自分のペースで進められるから通信講座より早い

通信講座はある程度のカリキュラムが決まっています。

早く進めたくても、決まった期間で学習を進めていかなければなりません。

独学であれば、要領よく進めることで通信講座より早く学習を進めることができるでしょう。

【筋トレインストラクター】独学での勉強方法は?

【筋トレインストラクター】独学での勉強方法は?

筋トレインストラクター資格を独学で勉強するなら、【書籍】と【インターネット】を使う方法があります。

1独学法1:書籍

書籍を使い、学習を進めていきましょう。

まずは、筋肉の名称や役割、機能など基礎的な内容が書いてある本を読んでいきましょう。

また、トレーニングの理論なども理解する必要があります。

基礎的なことを理解していないと、勉強が進むにつれて何が書いてあるのか理解できない場合もあります。

基礎を理解することから始めると、その後の学習をスムーズに進めることができます。

独学にオススメの書籍については、【筋トレインストラクター】独学で取得!オススメの本5選!で詳しく紹介しているので、ご覧ください。

2独学法2:インターネット

分からないことは、インターネットで検索すれば何でも解決できる時代です。

書籍で学習を進め、分からないことがでてきたらインターネットで検索!

分かりやすく説明されている、サイトもあるので活用しましょう。

ただ、インターネットの情報は正確かどうかを判断できないのがデメリットです。

情報を集める際は、信頼できるサイトを参考にするのが良いでしょう。

【筋トレインストラクター】独学は挫折してしまいそうな人へ

【筋トレインストラクター】独学は挫折してしまいそうな人へ

「筋トレインストラクター」を、独学で取得するのが不安な方や挫折してしまいそうという方には、

SARAスクールの、【筋トレインストラクター】資格通信講座の受講がオススメです!

1SARAスクール

SARAスクール

SARAスクールは、「初心者でも分かりやすい教材と満足いくサポート」が魅力の通信教育・通信講座のスクールです。

特徴は、

1日30分の学習カリキュラム
完全オリジナル教材を使用
【トレーニングサポーター】の資格取得も可能

価格は、59,800円になります。

サポート体制も充実しているので、初心者の方が抱える不安を解消してくれます。

まずは、資料請求(無料)をしてみましょう!

SARAスクールの【筋トレインストラクター】資格通信講座については、SARAスクールの筋トレインストラクター講座とは?学べる内容を紹介!で、詳しく紹介しているので、ご覧ください。

まとめ:【筋トレインストラクター】独学にデメリットを感じたら通信講座!

まとめ:【筋トレインストラクター】独学にデメリットを感じたら通信講座!

「筋トレインストラクター」の資格取得、独学のメリットとデメリットを紹介しました。

特に、初心者の方はデメリットを多く感じるでしょう。

初心者だから基礎からしっかり勉強したい!
フィットネスクラブなどの仕事に活かしたい
独学では継続できるか不安だ…

そんな方は、通信講座を利用するのがオススメ

しっかりとサポートしてもらい、「筋トレインストラクター」の資格取得を目指しましょう。

おすすめの記事