【筋トレインストラクター】独学で取得!オススメの本5選!
筋トレインストラクターを独学で取得したい!
筋トレ関連のオススメの本を知りたい!

この記事は、そんな思いをもった人へむけて書いています。

「筋トレインストラクター」は、独学で取得することができる筋トレ資格の1つです。

独学で取得と言っても、やはり勉強するための本は必要になりますよね。

そこで、筋トレインストラクターの資格を取得するためのオススメの本を紹介します!

その前に、「筋トレインストラクター」について詳しく知りたい!という方は、【筋トレ資格】筋トレインストラクターって?取得方法・費用は?をご覧ください。

【筋トレインストラクター】独学にオススメの本5選!

【筋トレインストラクター資格取得】オススメの本5選!

筋トレインストラクター資格取得のために、オススメの本を紹介します。自分に合ったものを選んでみてください。

1スポーツ科学の基礎知識 筋肉の機能・性質パーフェクト事典


初心者にオススメの1冊です。

筋肥大についてや筋力発揮、疲労回復、エネルギー代謝、疲労回復など基礎的な知識が、初心者にも分かるようにイラストなどを使いながら分かりやすく解説されています。

特徴は、説明図や、イラスト、写真が豊富なこと。

全てのページがカラーなので、視覚的にも楽しめます。

2プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト辞典

 

見やすい!分かりやすい!ことで知られている1冊です!

筋肉のしくみや働きを分かりやすく解説する1冊。

細かい筋肉の名称はもちろんですが、各関節の動きに働く筋をひとつひとつCG画像で解説しています。

各筋の特徴・性質などがよく理解できます。

3筋肉をつくる食事・栄養パーフェクト辞典

 

栄養学の基本を学ぶなら、コレ!

筋トレ資格取得のためには、栄養学の学習も必須です。

「スポーツ科学」「栄養学」などの理論に基づいて、栄養摂取と食事法の最新メソッドを徹底解説しています。

日常生活に、トレーニングと食事、栄養摂取を効果的に組み込むための実践テクニックも学ぶことができます。

4NESTA パーソナルフィットネストレーナー

 

パーソナルトレーナー向けのテキストになりますが、基礎知識が満載!

NESTAという団体が発刊しているNESTA-PFTの資格(パーソナルトレーナー)の公式テキストになります。

フィットネスの基礎知識だけでなく、プロとして必要なビジネスやコミュニケーションスキルなども学ぶことができます

「いずれステップアップをしたい!」と考えている方には、オススメの1冊です。

NESTA-PFTについては、【トレーナー資格】NESTA-PFTってどんな資格?費用や教材を紹介!で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

5ストレングストレーニング&コンディショニング  or NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識

 

 

 

 

ストレングストレーニング&コンディショニングは、私自身も愛用している書籍の1冊!

こちらの2冊はNSCAという団体が発刊している公式テキストなります。

NSCA-CPTやNSCA-CSCSのトレーナー資格取得のための1冊になりますが、とにかく情報が豊富なので1冊持っているといいかと思います。

運動生理学や解剖学などの基礎的なことから、トレーニングの仕方、栄養学、コンディショニング全般などの知識を学ぶことができます。

ただ、専門用語も多く初心者の方には難しく感じるかもしれません。

けれど、これ1冊あれば相当な知識が身に付くことは間違いないです。

NSCA-CPTについては、【トレーナー資格】NSCA-CPTって?特徴・費用・おすすめな人は?で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

【筋トレインストラクター】本を使い独学する際のポイント

【筋トレインストラクター】本を使い独学する際のポイント

本を使い独学で学習する際、

「どうやって勉強すればいいの?」

「このままで大丈夫かな?」

と、不安に感じることもあるかと思います。

そこで、本を使い独学で学習するときのポイントを紹介します!

1分からなくても読み進めてみる

分からないことが出てきても、それでも気にせずにとにかく読み進めていきましょう!

分からない箇所を、いつまでも考え解決を求めてしまったら独学を挫折してしまう可能性があります。

分からない箇所は付箋などを使い目印を付け、後から分かるようにしておけばOKです!

本に書いてあることを全部覚えようとする方が難しいことなので、まずは最後まで一通りゆっくりと読むことが大切です。

2同じ本を何度も繰り返し読む

本は1回だけでなく、何度も繰り返し読み返しましょう。

1回読んだだけでは覚えることは難しいですよね。

なので、何度も何度も繰り返し読みましょう。

1回目より2回目、2回目より3回目と理解が深まってきます。

3本で学んだことを自分の身体で試してみる

本で学ぶだけでなく身体を動かし、自分で体験した方が分かりやすいです。
  • 実際に動き、どこの筋肉を使ってるか確認してみる
  • 学習した食事の摂り方を意識し、身体の変化を感じてみる

など、ただ本を読んで学習するだけより、実践した方が理解しやすいです。

独学は本を読んだだけで満足しがちなので、気を付けましょう。

まとめ:【筋トレインストラクター】独学にデメリットを感じたら通信講座!

まとめ:【筋トレインストラクター】独学にデメリットを感じたら通信講座!

独学はたしかにメリットもあります。

しかし、まったくの初心者にはデメリットの方が多いです。

「独学で筋トレインストラクターの資格を取得するのは難しそう。」

「効率的に学習を進めたい!」

と思ったら、「筋トレインストラクター通信講座」がオススメです。

通信講座では、

  • 教材が準備されているから本選びに悩まない
  • サポート体制が充実しているので挫折しにくい
  • 学習カリキュラムが組まれているので最短2ヵ月で取得可能

などのメリットがあります。

筋トレインストラクターの資格が取得できる通信講座については、SARAスクールの筋トレインストラクター講座とは?学べる内容を紹介!で詳しく紹介しているのでご覧ください。

\SARAスクール公式サイトはこちら/
【筋トレインストラクター】通信講座
おすすめの記事