【スポーツフードマイスター】初心者に独学はすすめない5つの理由
スポーツフードマイスターを独学で取得したい!
初心者だから独学で取得できるか不安だな…

この記事は、そんな思いをもった人へむけて書いています。

スポーツフードマイスターは独学でも取得可能な資格です。

費用のことを考えると独学での取得を検討する方も少なくないと思いますが、

結論…、

初心者の独学はメリットよりデメリットの方が多いからやめたほうがいい!

ということです。

初心者の独学の最大のデメリットは、挫折しやすいこと。

それでも、「費用面を考えるとどうしても独学が良い!」という人向けに、独学法も紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください

【スポーツフードマイスター】初心者の独学はすすめません!

【スポーツフードマイスター】初心者の独学はすすめません!

スポーツフードマイスターの資格取得、

「独学はデメリットの方が多い!」が結論です。

後ほど詳しく説明しますが、独学の最大のデメリットは「挫折しやすい」という点です。

挫折してしまった場合…、

当たり前ですが資格の取得はできませんし、資格取得までに長い時間かかってしまいます。

基礎的な内容はほとんど分からない
学生時代のテスト勉強は一夜漬けすることが多かった
勉強を続けることがとにかく嫌い

一つでも当てはまる方は、独学にはデメリットばかりを感じてしまうのでオススメしません。

【スポーツフードマイスター】初心者に独学はすすめない5つの理由

【スポーツフードマイスター】初心者に独学はすすめない5つの理由

初心者の独学の最大のデメリットは挫折しやすいことです。

では、独学をすすめない理由を1つずつ説明します。

1教材を自分で選ばなければいけない

独学の場合は、自分で教材を揃える必要があります。

スポーツフードマイスターの資格は、公式テキストや専用の教材などがありません。

一から、自分自身で教材を揃えます。

「どんな本がいいの?」

「たくさん種類があってどれを選んだらよいのか迷うな…」

と、なってしまうことが多々あります。

2何から学習すればよいか分からない

学習計画は自分自身で決めなければいけません。

いざ、勉強を始めようと思っても、

「どこから学習すればいいのだろう…」

「どこを重点的に進めていけばいいの?」

と、なることがあります。

3分からないところを解決しづらい

独学の場合、分からないことがあったら自分で情報を見つけて解決する必要があります。

基礎的なことなら解決しやすいですが、応用的な内容になると分からないことが解決しづらくなります。

身近に相談できる人がいればよいですが、なかなか難しいでしょう。

分からないことを解決するまでに時間もかかってしまい、学習効率も悪くなってしまいます

4質問や相談する相手がいない

質問や相談をできる相手がいないので、分からないことをあやふやにしがちです。

疑問点や気になるところなどを相談できると学習スピードが上がってきます。

しかし、相談相手がいないと分からないところを解決できないままになりやすいです。

5モチベーションの維持が難しい

初心者の方は分からないことがあると学習が進まず、やる気が維持できないこともあります。

また、独学の場合は期限が決められてるわけではないので自分のペースで学習を進めます。

ついつい、サボってしまいがちです。

【スポーツフードマイスター】独学のメリット

【スポーツフードマイスター】独学のメリット

独学のデメリットばかりを紹介してしまいましたが、独学にはもちろんメリットもありますので見ていきましょう。

1費用を抑えられる

費用を抑えられることが独学の最大のメリットと言えます!

通信講座などでスポーツフードマイスターの資格を取得する場合、約6万円の費用がかかってしまいます。

独学であれば、市販の本を数冊購入するだけです。

5,000円以内に抑えることができるでしょう。

2計画力が身に付く

独学で学習すると、物事を計画する力や効率よく学習する力が身に付きます。
  • 目標を立てる
  • 学習期間を決める
  • 学習のやり方を決める

など資格取得までの過程で、様々な力が身に付きます。

3自分のペースですすめられる

自分のペースで進められるので、通信講座より早く資格取得ができる場合もあります。

通信講座はある程度、学習カリキュラムが決まっているので進み方がゆっくりと感じることもあるでしょう。

しかし、独学であれば自分のペースで進めることもできます。

【スポーツフードマイスター】独学での学習方法は?

【スポーツフードマイスター】独学での学習方法は?

スポーツフードマイスターを独学で学習する場合、【本】と【インターネット】を使う方法があります。

1独学法1:本

市販の本を購入し、学習を進めていきましょう。

スポーツ栄養の基礎はもちろんですが、スポーツ選手のパフォーマンスを最大限に上げるために「何を、いつ、どれだけ、どのように摂取するか」なども学習する必要があります。

基礎的なことから応用的なことまで、幅広い内容が書かれている本を選ぶようにしましょう。

独学におすすめの本については、【スポーツフードマイスター】独学にオススメの本3選!で、紹介していいるのでご覧下さい。

2独学法2:インターネット

本を使い学習を進め、分からないことがでてきたらインターネットで検索しましょう。

分からないことや気になることは、インターネットで検索すれば何でも解決できる時代です。

分かりやすく説明されている、サイトもあるので活用するようにしましょう。

ただ、情報を集める際は、信頼できるサイトを参考にする方が良いです。

【スポーツフードマイスター】初心者は通信講座がオススメ!

【スポーツフードマイスター】初心者は通信講座がオススメ!

「スポーツフードマイスター」を独学で取得するのが、不安な方や挫折してしまいそうな方には、

SARAスクールの【スポーツフードマイスター】通信講座がオススメです。

なぜなら、

教材が準備されている
学習カリキュラムが組まれている
質問や相談ができ初心者も安心して学習に取り組める

このような、独学にはないメリットが多くあるからです。

独学よりも、効率よく学習を進めることができるでしょう。

スポーツフードマイスターの通信講座については、【スポーツフードマイスター】本気で取得するなら通信講座!で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

\SARAスクール公式サイトはこちら/
【スポーツフードマイスター】通信講座

まとめ:【スポーツフードマイスター】初心者は独学より通信講座がオススメです!

まとめ:【スポーツフードマイスター】初心者は独学より通信講座がオススメです!

スポーツフードマイスターの資格取得に独学をすすめない理由を5つ紹介しました。
教材を自分で選ばなければいけない
何から学習すればよいか分からない
分からないところを解決しづらい
質問や相談する相手がいない
モチベーションの維持が難しい

初心者の方は、独学での資格取得はデメリットの方が多いです。

しかし、通信講座なら上記のようなデメリットも解決できると言えます。

ぜひ、この記事を参考にしスポーツフードマイスターの資格にチャレンジしてみてください。

\SARAスクール公式サイトはこちら/
【スポーツフードマイスター】通信講座
おすすめの記事